キッチンのリフォーム前にすることは?~テーマや初めに変える場所~

キッチンを可愛くする道具~水回りを快適空間にリフォーム~

壁・扉を可愛くするアイテムはリメイクシート

女性作業員

壁や扉を簡単に可愛くする方法があります。キッチンの壁もすぐにリフォーム出来ますよ。種類もいくつかあるので見ていきましょう。

リーズナブルな値段でキッチンを可愛く出来るからオススメ

業者に依頼して全てをリフォームするほどの予算はかけたくない人は、100円ショップで簡単リフォームをしましょう。リメイクシートなら初心者でも簡単に、キッチンの壁の雰囲気を変えることが出来ますよ。貼り付けるだけの簡単作業だから手間もかかりません。

種類がたくさんだから選ぶのに困っちゃう!

レンガ柄
レンガのイラストが描かれているシートで、色の種類も濃い茶色から薄い茶色まで3つあり、好きな色を選ぶことが出来ます。
木目柄
木目のイラストも家に馴染む自然なもので、色も3種類から選べるので、色で雰囲気を変えることが出来ます。
タイル柄
タイル柄もお洒落な感じでデザインされていて、ブルーやグリーンなど様々なカラーがあります。キッチンの雰囲気にあわせてカラーを選びましょう。タイル柄はポイント的に使うとお洒落感がアップします。

リメイクシートの魅力~使い勝手が良い~

交換したいときに剥がせますか?
リメイクシートは誰でも簡単に貼れて、簡単に剥がせるのが特徴です。イメージと合わなかったときや、再びリフォームするときには綺麗に剥がすことが出来ます。
貼り直しは出来ますか?
貼った後にシワが出ていることに気が付いても大丈夫です。簡単に剥がせるので、その場ですぐに剥がして張り直すことが出来ます。
水に濡れてもお手入れは簡単ですか?
キッチンのリフォームで壁や天板に貼った場合、水濡れが気になりますが、ビニール素材なので安心してお手入れすることが出来ます。

DIYビギナーにぴったり~貼り方はとっても簡単~

貼る順番を決める

繋ぎ合わせる部分があれば柄が合うように床に並べて、貼る順番を決めましょう。

シールを少しだけ折る

シール状になっているので、裏の剥離紙を全部ではなく2cmほど剥がしておきます。

空気が入らないように貼る

角からはみ出るくらいに貼り始め、剥離紙を剥がしながら空気が入らないように、角の隅まで綺麗に貼ります。

余分な部分をカットする

わざとはみ出した部分はカッターを使って角に沿って切り取ります。

シートをうまく張る方法は乾いたタオルを使い、左右に動かしながら空気を抜きながら貼ります。また、ドライヤーで熱を当てるとシートが柔らかくなって貼りやすくなります。

人気の100均リメイクシートご紹介

①「壁紙風リメイクシート」 BYダイソー
100均なのに高見え効果があり、種類もたくさんあるのでキッチンのテーマに合わせて好きな物を選ぶことが出来ます。
②「レンガ柄リメイクシート」 BYセリア
定番のレンガ柄は人気が高く、壁に貼る人が多いです。シートだけど、立体感があるから100均に見えず魅力的です。
③「木目柄リメイクシート」 BYキャンドゥ
白基調の木目がお洒落で人気があります。カントリーをテーマにしたキッチンに合います。白で汚れが気になっても、拭き取ることですぐに綺麗になりますよ。

シンクリフォームにはモザイクタイルがマスト

シンクをリフォームするには、モザイクタイルを使うとお洒落感を出すことが出来、可愛く飾ることが出来ますよ。

モザイクタイルってなぁに?

タイルがシール状になっていて、好きな場所に好きなように貼ることが出来ます。イラストではないのでリアルな立体感が出ます。

モザイクタイルの種類

ネット貼り
タイルの裏にネットが張られているタイプは接着材を付けて貼ります。目地も自分で埋め込みます。
紙貼り
表面に水溶性ののりが付いているので、タイルを貼ってから紙を水で濡らすと綺麗に剥がれます。
バラ
一枚一枚、タイルがバラバラになっており、細かいところなどに貼る際に便利です。
コーナー
カウンターの角にコーナータイルを使用することで、角に丸みをつけることが出来ます。

モザイクタイルは貼るだけでOK

貼る位置を決める

まずは、どこにどのように貼るのかという位置を決めます。きちんとしたイメージを持つことで貼り直すことはないでしょう。

貼る位置のサイズ決め

貼る位置のサイズを測って、タイルの貼り始めになる部分に印をつけておきます。タイルのサイズも確認しておきましょう。

ズレないように貼る

サイズの確認をしたら、ズレないように綺麗に貼っていきます。一枚ずつ貼り、目地がズレないように気を付けると真っすぐ貼れます。

本格的なタイルシンクにしたい場合はリフォーム業者に相談

100円ショップで集めたDIYには仕上がりに限界があります。もっと本格的にリフォームしたい人はプロに任せましょう。

交換作業はプロの方がキレイにしてくれる

本格的なタイルシンクに交換したい場合は、素人が作業を行うのは困難です。「壁や棚などは自分でやっていたからどうせなら自分で」と思ってしまいますが、シンクの構造上確実に専門の業者に依頼する方が良いです。さらに、シンクを組み立てるのは専門業者が行わなければなりません。下手に素人が交換出来る物ではないのです。そのため、シンクの交換作業はプロの業者に任せましょう。プロは仕事も早くて安心出来る作業をしてくれますよ。

ショールーム見学へGO

どんなキッチンにしたらいいのか不明確な人は、キッチンのショールームへ行って参考に見てみましょう。ショールームに行けば様々なスタイルのキッチンを見ることが出来ます。そのため、タイルシンクだけでなく、木材を使ったシンクなど、選択肢が広がります。ショールームで好みのキッチンを見つけることが出来るかもしれません。情報収集を行ない、キッチンのプランニングをしてみましょう。可愛いキッチンにするためにプランニングは大切です。

カウンターキッチンがないなら作っちゃう!?本格DIY術

カウンターキッチンはお洒落で便利です。憧れも大きいですが、今カウンターキッチンがなければ作っちゃいましょう。

カウンターキッチンがあれば便利

料理を食べたりティータイムを過ごしたり出来る
カウンターキッチンがあれば、オシャレなお店のカウンターのように料理を食べたり、午後のティータイムをゆっくりと過ごしたりとカフェ気分を存分に味わうことが出来ます。カウンターキッチンがあるだけで何だかお洒落な空間になりますね。
調理スペースとして使える
料理をするときは広々とした場所でやるとはかどります。料理中にキッチンが狭いと感じたときはカウンターを使って調理場スペースを確保することが出来ます。食事のときだけではなくて、料理をするときにも良い環境になりますね。

DIYで作る人続出中

カラーボックスと天板でカウンターを作りました。(25歳/主婦)

2つのカラーボックスの上に天板を置き、両面テープと釘で固定しました!旦那と一緒に作ったので低予算で簡単に出来ました。カウンターを作ったことにより収納スペースも増えて嬉しいです。

可愛いデザインにすることが出来ました。(28歳/主婦)

キッチンカウンターをDIYで作ったら、料理や食材の置き場が出来たのでスムーズに料理が出来るようになりました。旦那はカウンターでモーニングコーヒーを飲んでカフェ気分を味わっています。

実はカラーボックスで作れるんです!

カラーボックスの上に天板を乗せて固定するだけで、簡単にカウンターキッチンが出来ます。材料は全てホームセンターで手に入ります。カラーボックスを使うことで、様々な物を収納することが出来、キッチンをスッキリさせることが出来ますよ。

女性でも初心者でも誰でも作れる方法

長めのカウンターを作りたい場合は、カラーボックスを増やすことで安定したカウンターを作ることが出来ます。収納スペースも増えるのでとても便利なカウンターになります。

TOPボタン