キッチンのリフォーム前にすることは?~テーマや初めに変える場所~

水回りのリフォーム~カフェ風キッチンのように可愛くするには?~

可愛いカフェ風キッチンにするなら”対面式キッチン”

点検

テレビや雑誌で掲載されているカフェ風キッチンって可愛くて憧れますよね?ではキッチンのどのあたりをリフォームすれば可愛く作れるのでしょうか。

対面式キッチンは種類たくさん

アイランドキッチン
キッチンが島のように壁に面していない作りになっています。周囲に壁や物がないので動きやすく、広々と料理することが出来ます。
ペニンシュラキッチン
アイランドキッチンの左右の片面が壁にくっついているタイプのキッチンです。間取りの制約を受けないため、様々な家庭で使用されています。
I型キッチン
一般住宅でも良く使われているタイプのキッチンで、コンロからシンクまで直線で並んでいます。セミオープンキッチンとも呼ばれています。
セパレート型キッチン
シンクとコンロを別々にして、Iの字が平行に並ぶように配置したキッチンのことをいいます。一つのIはコンロでもう一つがシンクです。
L型キッチン
L字に曲がったキッチンのことです。一般的なIキッチンよりも大きくて、広く使うことが出来ます。大きい分存在感があります。

マイホームのキッチンは夫婦で相談してから決めましょう。理想の空間を考えて、リフォーム業者にも相談してみるのも良いですよ。

カウンター付きタイプならよりカフェ感UP

カフェ風のキッチンに憧れるのであれば、カウンター付きのキッチンを選ぶと良いでしょう。カウンターを付けてイスを置くだけでカフェ感が増しますよ。雰囲気を作ればカフェにいる気分でおいしくコーヒーを飲むことが出来ます。また、スタッフ気分で料理も楽しくなりますね。

ごちゃごちゃになりやすい点に注意

散らかり放題で料理が置けない (ななこさん/26歳)

カウンターが便利な物置き場所になってしまって、ご飯を作っても置くことが出来ないんです。そのため、カウンターの片付けから始めるのですが、またすぐに物置になってしまうんですよ。便利だけど、ご飯の時間は面倒です。

コーヒーメーカーとかそのまま置いているから狭い(みなみさん/24歳)

私も旦那も毎朝コーヒーを飲むからコーヒーメーカーを買ったんです。置き場所がなくて仕方なくカウンターに置いていますが、結構幅を取ってしまっているので狭いんです。でもお洒落で可愛いキッチンにしようと思っているので、どうにかスペースを作らないとなぁと考えています。

テーマを考えたキッチン作り~テイストごとに雰囲気は全然違う~

憧れのカフェ風キッチンでもテーマが違えば、まったく別の空間になってしまいます。たくさんあるカフェのテーマを見ていきましょう。

カフェ風でもテーマは色々~人気のテイスト~

フレンチカントリーテイスト
道具や棚などを自然素材で揃えて、見せる収納をしてお洒落を演出することが出来ます。自然素材はリネンと相性がいいです。
北欧テイスト
ホワイトのシンプルなキッチンに、青色のキッチングローブや鍋敷きなどの小物が見えるようにかけるだけで北欧スタイルの雰囲気を出すことが出来ます。
地中海風テイスト
地中海の青と白い建物をイメージして青と白を中心に作られたキッチンです。そこにナチュラルな食器や小物を取り入れると雰囲気はバッチリです。
ヴィンテージ風テイスト
ステンレスのキッチンやレンガ風に作られた壁でヴィンテージ空間を作り、さらに床をテラコッタスタイルにするとさらに良いでしょう。
イタリア風テイスト
少し柔らかい色を使うとイタリア風のキッチンを作ることが出来ます。壁側にガラスブロックで光が入るようにするとお洒落な空間になります。
ポップテイスト
自分の好きな色でポップなキッチンを作ることが出来ます。好きな色なので、お皿や小物も好きな色で合わせることが出来ます。

カフェ風といっても色々なテイストがあるため、好みに合わせて選びましょう。テイストによって全く違う雰囲気のキッチンを作ることが出来ます。可愛くするためにはテイスト選びは重要です。

最初は壁・扉からDIY|一気にカフェ風キッチンに変身

DIYでカフェ風キッチンを作ることも出来ます。その場合は、どのような場面から手を付ければ良いのでしょうか。

DIYの入門編①壁

キッチンの壁は面積が広いので壁を変えるだけでもイメージをかなりかえることが出来ます。まずはどのような壁にするのかをイメージしてから、どのようなDIY方法で壁を変えていくのかを決めていきましょう。壁を変えると後のイメージも出やすくなりますよ。

DIYの入門編②扉

一般的な作りで味気ない色味のキッチンでも、壁に木目調のシールやレンガ調のシールなどのアイテムを貼るだけで一気に暖かみのある雰囲気のキッチンに変えることが出来ます。主婦は長い時間キッチンに立つから少しでも自分好みに仕上げると料理がさらに楽しくなりますね。

DIYを成功させるヒント

DIYと聞くとたくさんの材料や工具が必要なイメージがありますが、壁なら比較的初心者でもリフォームしやすいです。自分の出来る範囲から始めてみましょう。

そのままじゃ素っ気ない!シンクリフォームでオリジナルキッチン

壁だけ変えると次はシンク部分に物足りなさを感じるでしょう。壁をリフォームしたら次はシンク編を見ていきましょう。

DIYでシンクにも変化が欲しい

白一色だと味気ない(やよいさん/30歳)

シンク周辺が白一色だったから、シンプル過ぎてなんだが物足りなくなってきました。そろそろ何か違う色にしたいですね。

他もリフォームしたからシンクも合わせたい(ななこさん/25歳)

壁に合わせてシンクもリフォームしないと、何だか浮いたような空間になってしまいます。どうせならシンクも変えたいですね。

壁をリフォームしたとしても天板がそのままだと何だかあか抜けない空間になってしまいます。どうせなら天板もリフォームしてキッチンをもっと可愛くしましょう。

シンクのリフォーム相場っていくらくらい?

もしシンクのリフォームを業者に依頼するとした場合、費用の相場は3万円~90万円ほどかかってしまいます。費用はリフォームの内容や依頼する業者によって変わります。DIYならもっと費用を抑えてキッチンリフォームをすることが出来ますよ。下記サイトではキッチンリフォームの相場や施工内容がさらに詳しく紹介されているので、参考にしてみましょう。

ごちゃごちゃでは可愛いキッチンとは言えない

毎日使うキッチンですが、片付けをした後でも気が付けばすぐにごちゃごちゃになっていませんか?ごちゃごちゃしていると見た目も悪くなってしまうので注意しましょう。

キッチンが散らかりやすい理由

キッチンが散らかってしまうのは使用する道具がたくさんあり、形や大きさも全て違うのでまとまりがなくごちゃごちゃして見えるのです。さらにキッチンの収納場所は広いとは言えません。限られた場所に使用頻度の高い物と低い物を収納しますが、使用頻度の低い物は取り出しにくい場所にしまってあることが多いです。そのため、出した後は片付けが面倒くさくなり、後回しにして置いておくということになります。

散らからないようにするには収納方法が大切

使用頻度を三段階のランクを付けて収納することで散らからないキッチンにすることが出来ます。使用頻度の高い道具は、フックを使い壁掛け収納したり、台の上に専用のスペースをも作ったりすると簡単に出し入れが出来ます。使用頻度のランクが一番低い物は、今後本当に使うのかをよく考えて、下の収納か上の棚など、邪魔にならない場所に収納しましょう。うまく収納することで普段から散らからないキッチンにすることが出来ます。

TOPボタン